ボーイズタウンプログラムを日本へ

U.S.-Japan Advanced Skill Training Centerの目的

現在、児童養護施設に措置されてくる子どもの約70%が、身体的、精神的、性的な虐待やネグレクトであると言われています。最も信頼できるはずの親や家族から心や体に傷を受けた子どもたちは、様々な問題行動を起こします。この問題行動を改善しないかぎり、子どもたちが社会に受け入れられることは難しいと言わざるを得ません。

ボーイズ・タウンのプログラムは、家庭で獲得できなかった社会的スキルを、グループ・ホームという、より家庭に近い環境の中で提供することによって、子どもの社会化を促進し、問題行動を是正することに特徴があります。また、このような問題行動を変えるためには特殊なトレーニングを受けた専門職が必要です。児童養護の最先端で働く直接処遇職員は、まさにこの専門職と言えます。



ニュース

●プログラムがボーイズタウンの機関誌に紹介されました。
>> 詳細を見る(PDF 英語)


Powered by JCONNECTION INC.